犬が身近で出会う中毒植物リスト

犬と中毒植物9:クリスマスローズ

犬と中毒植物9:クリスマスローズ

クリスマスローズ:キンポウゲ科クリスマスローズ属

 

「クリスマスローズ」は「ヘレボラス」とも呼ばれます。

「クリスマスローズ」という呼称はもともとは、
クリスマスのころに開花する「ヘレボルス・ニゲル」だけを指したものですが
日本の園芸市場ではそれ以外の品種も「クリスマス・ローズ」の名前で出回っています。

そのため、クリスマスではなく春に開花する品種が多いのが特徴です。

クリスマスローズには全草に有毒成分が含まれています。

通常の栽培では問題はありませんが、
誤って口にしてしまった場合は中毒事故につながりますので

十分な注意が必要です。

毒性と毒性のある部位

毒部位:全草、根
有毒成分:プロトアネモニン
中毒症状:腹痛、心臓マヒ

分布・生息地

日本全国


犬が身近で出会う中毒植物リストを無料配布中!
犬に身近な中毒植物26種類をまとめたリストを無料でGetしませんか?
全日本犬のホームケア普及協会代表でドッグホームケアセラピストの諸橋直子が、犬が身近で出会う中毒植物26種類についてまとめたテキストを無料配布しています。
↓   ↓
今すぐ無料で申し込む!お申込みはこちらをクリック!


「犬が身近で出会う中毒植物」26種類をわかりやすくまとめたテキスト(電子書籍)を無料配布しています。

ご請求はこちらから!

メールでの
無料ご請求はこちらから!


Facebookページでも
最新情報をチェック!