犬が身近で出会う中毒植物リスト

犬と中毒植物25:牡丹(ボタン)

 

犬と中毒植物25:牡丹(ボタン)

ボタン:ボタン科ボタン属

 

美しい花が人気の園芸植物です。

根の樹皮部分は「牡丹皮(ぼたんぴ)」として、
大黄牡丹皮湯、六味地黄丸、八味丸など漢方薬の原料にもなります。
ただし、牡丹の乳液が皮膚に接触した場合はかぶれ、
経口した場合は嘔吐、胃腸障害、血圧低下を招くケースがあるため
注意が必要です。

毒性と毒性のある部位

毒部位:乳液
中毒症状:接触で皮膚のかぶれ、経口した場合は嘔吐、胃腸障害、血圧低下

分布・生息地

日本全国


犬が身近で出会う中毒植物リストを無料配布中!
犬に身近な中毒植物26種類をまとめたリストを無料でGetしませんか?
全日本犬のホームケア普及協会代表でドッグホームケアセラピストの諸橋直子が、犬が身近で出会う中毒植物26種類についてまとめたテキストを無料配布しています。
↓   ↓
今すぐ無料で申し込む!お申込みはこちらをクリック!


「犬が身近で出会う中毒植物」26種類をわかりやすくまとめたテキスト(電子書籍)を無料配布しています。

ご請求はこちらから!

メールでの
無料ご請求はこちらから!


Facebookページでも
最新情報をチェック!