犬が身近で出会う中毒植物リスト

犬と中毒植物23:ポインセチア

 

犬と中毒植物23:ポインセチア

ポインセチア:トウダイグサ科トウダイグサ属

 

クリスマスシーズンに人気の花です。
主に室内で栽培され、家の中で暮らす犬にとっても身近な植物です。

 

全草にフォルボールという有毒成分が含まれ、皮膚炎・水疱などを引き起こします。
致死的な毒ではないが、1919年にハワイで子供が
ポインセチアを食べて死亡した例が報告されているため
身体の小さな犬が口にしてしまわないよう注意が必要です。

毒性と毒性のある部位

毒部位:全草、茎からの樹液、葉
有毒成分:フォルボール
中毒症状:嘔吐、下痢、皮膚炎

分布・生息地

日本全国


犬が身近で出会う中毒植物リストを無料配布中!
犬に身近な中毒植物26種類をまとめたリストを無料でGetしませんか?
全日本犬のホームケア普及協会代表でドッグホームケアセラピストの諸橋直子が、犬が身近で出会う中毒植物26種類についてまとめたテキストを無料配布しています。
↓   ↓
今すぐ無料で申し込む!お申込みはこちらをクリック!


「犬が身近で出会う中毒植物」26種類をわかりやすくまとめたテキスト(電子書籍)を無料配布しています。

ご請求はこちらから!

メールでの
無料ご請求はこちらから!


Facebookページでも
最新情報をチェック!