犬が身近で出会う中毒植物リスト

犬と中毒植物13:沈丁花(ジンチョウゲ)

犬の中毒植物:沈丁花

沈丁花:ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属

2月末~3月にかけて開花期を迎える花で、強い香りを放つのが特徴です。

毒性と毒性のある部位

毒部位:花、葉、果実
有毒成分:ダフネチン
中毒症状:口腔内の水疱、浮腫、よだれ、血便

分布・生息地

日本分布地:関東~四国~沖縄


犬が身近で出会う中毒植物リストを無料配布中!
犬に身近な中毒植物26種類をまとめたリストを無料でGetしませんか?
全日本犬のホームケア普及協会代表でドッグホームケアセラピストの諸橋直子が、犬が身近で出会う中毒植物26種類についてまとめたテキストを無料配布しています。
↓   ↓
今すぐ無料で申し込む!お申込みはこちらをクリック!


「犬が身近で出会う中毒植物」26種類をわかりやすくまとめたテキスト(電子書籍)を無料配布しています。

ご請求はこちらから!

メールでの
無料ご請求はこちらから!


Facebookページでも
最新情報をチェック!